リノベーション

最近よく聞くようになった「リノベーション」という言葉...。
リフォームとリノベーションの違いはなんだろう?と疑問に思ったことはありませんか。

リノベーションとは、単に古家を改装するのではなく、建物の躯体(軸組)を活かしながら空間・場所・資金・内装など上手に組み合わせ【理想の家】を創ること。自由に内装を設け、好みのインテリアで暮らすこと。現在ある建物の機能の変更や付加価値をつけ、性能を向上させ、価値を高めたりする。建物を新たに生まれ変わらせることです。

混同しやすいのですが、一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築に近い状態に戻すことをいいます。
つまりリフォームは、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直して新しくしたり、きれいにすることを指します。
外装の塗り直しや、壁紙の張り替え、設備の変更がこれに該当します。

一方、リノベーションとは間取りを含む大規模な工事を行うことで、性能を新築時より向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。
よりデザイン性の高いものにしたり、住む方に合わせた間取りやインテリア、機能など、プラスαの変更のことを指します。

予算を抑え手頃な価格でデザイン性の高い家に住みたい、エリアにこだわって住まいを探している、そんな方は、中古の戸建てやマンションを購入しリノベーションすることを検討してみてはいかがでしょう。
長年の経験と実績で、お客様のライフスタイルに合わせたご提案をさせていただきます。

デザインイメージ

電話をかける